素敵なお仕事~必要な物を必要な方のもとへ~

わかな手作りのステッカー

一つ一つを丁寧に

ひーたんと暮らし始めて間もなく、インターホンがよく鳴るようになりました。

遅くまでパソコン作業をするひーたん。

横浜に行かない日は、昼頃まで寝てゆっくり起きます。

インターホンが鳴って、画面をみると、もうお帰りの後。

ピンポンを押した方のモニターが録画されているのですが、過去の記録を確認すると、皆さんセールスの方。

それを見ていて私は感動しました。

留守で誰もいない家に向かって、とても丁寧なお辞儀をして、みなさん帰るのです!

一軒一軒丁寧に回っているのだなぁと、熱い思いを感じました。

セールス、チラシのほとんどがハウスメーカーさん。

私たちはこの土地付近に家を建てる予定はないので、 たくさん投函されるチラシもご訪問も、本当に必要な方の元に届くといいなぁと思いました。

必要な物を必要な方のもとへ

私が美容師をしていた頃。

どのお店でも、空いた時間などにリーフレットを配ったり近隣の住宅に投函したりするお仕事が含まれていました。

一般的に、チラシやリーフレットのお客様の来客率は0.01~0.3%と言われいます。

お渡しする方、留守のお宅にも、「心より、ご来店お待ちしております」と感情を込めて配っていました。

心を込めてお配りしたリーフレットを持ってご来店頂いた時は、たくさん歩いてお配りした甲斐があったな!と、すごく嬉しく感謝しました✨

お客様も「このチラシのおかげで安くやって貰えて良かった」と言って下さりました!

必要な物を必要な方のもとへ!!!!!✨✨✨

そして、お疲れ様ですの気持ちをこめて。

これを貼って以降は、一切の投函、ご訪問が無くなりました。

ひーたんがゆっくり寝られるお時間をありがとうございます!!✨

そして、素敵なマッチングがありますように❤




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。